言語選択

言語の選択:

オンライン状況

オンラインユーザー 21人
ログインユーザー 0人

カウンター

あなたは270450人目です

YANSサイトへようこそ

NLP若手の会(YANS)へようこそ

NLP若手の会 (YANS) は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。

なおYANSは、Young Researcher Association for NLP Studiesの頭文字をとったものです。


日誌

YANSからのお知らせ>>記事詳細
表示内容を印刷します。
2009/12/13第9回 東大・東工大合同勉強会(T2 meeting)URLby: YANS
第9回 東大・東工大合同勉強会(T2 meeting)

日時:2009/12/17(木) 18:00 - 19:30
場所:東京大学 本郷キャンパス 理学部7号館 202号室
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_06_j.html


発表者:松崎 拓也(東大 辻井研)
題目:HPSG supertagging

概要:
Supertagging と呼ばれる構文解析技法に関し,最近の研究結果と現在の
課題について紹介する.

HPSG, LTAG, CCGなど語彙化文法を用いた構文解析は,入力文の各単語に
語彙項目(supertag)を割り当てる段階と,文法規則によってそれらの語彙
項目を組合せ,構文木を組み立てる段階の2つに分けて考えることができ
る.

ひとつの語彙項目は,ある単語がとりうる統語構造のうちのひとつを表し,
入力文中のある単語に語彙項目を割り当てることは,その文におけるその
単語の統語的ふるまいを詳細に指定することになる.

Supertagging とは,語彙項目割り当てに統計モデルを適用し,精度よく
これを行うことで,構文解析全体の高速化と高精度化をねらう手法である.

発表では,大規模HPSG文法を用いた Supertagging の実行例をまじえ,こ
のタスクの面白さが伝わればと思います.
投票する|投票数(0)