言語選択

言語の選択:

オンライン状況

オンラインユーザー 9人
ログインユーザー 0人

カウンター

あなたは267556人目です

YANSサイトへようこそ

NLP若手の会(YANS)へようこそ

NLP若手の会 (YANS) は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。

なおYANSは、Young Researcher Association for NLP Studiesの頭文字をとったものです。


日誌

YANSからのお知らせ>>記事詳細
表示内容を印刷します。
2009/10/27第一回 奈良先端大・NICT合同勉強会 (N2ミーティ
 ング)URL
by: YANS
第一回 奈良先端大・NICT合同勉強会 (N2ミーティング)

日時: 2009/10/30(金) 16:00-18:00
場所: 独立行政法人 情報通信研究機構 知識創成コミュニケーション研究センター 役員会議室
     京都府相楽郡精華町光台3-5
     http://kccc.nict.go.jp/access.html

発表者: 中川哲治 (独立行政法人 情報通信研究機構 知識創成コミュニケーション研究センター 知識処理グループ)
題目: グラフカット法のチュートリアル
概要: 近年,画像処理等の分野でグラフカットと呼ばれる最適化手法が利用されており,
     自然言語処理にも応用されている.この手法は,ある種のエネルギー関数が定義
     されたMarkov Random Fieldに対して大域的な最適解を効率的に求めることができ
     る.このグラフカット法についてその応用例とともに紹介する.

発表者: 吉川克正 (NAIST D1)
題目: Unsupervised Markov Logicによる意味解析研究の動向とその応用
概要: 近年,教師なし学習手法を利用した研究は,統語構造だけで なく意味的関係の
     解析においても広がっており,ラベル無しデータから知識を獲 得するだけでな
     く,その知識を質問応答などに応用した上で評価する研究も見ら れはじめてい
     る.本研究では,教師なし学習手法の中でもMarkov Logicを 利用した研究を中
     心に選び,調査するとともに,考えられる高度な意味解析への応用方 法を模索・
     提案する.

会場に関する連絡先: 河原大輔(dk at nict.go.jp)

※ なお、終了後に養老乃滝(未定)近辺で懇親会を予定しています。懇親会に参
加される方はご連絡いただけると幸いです。
投票する|投票数(0)